平成24年9月 先生に怒られるよ!

平成24年10月  道

ロンドンオリンピックは多くの感動をいただきました。選手の皆さんの今までの努力やサポートしてきた方のことを考えると、込み上げてくるものがありました。さて、私がオリンピックの中で気づいたことをお伝えします。柔道です。「礼に始まり、礼に終わる」ということを聞いたことはあります。これは「道」が付くものに多いとも聞きました。試合が終わるとお互いに礼をしますが、柔道はどんなに喜び悲しみ悔しさがあっても、審判は選手が柔道着をきちんと着るまで待って礼をしていました。身だしなみをきちんとしてから礼をするところは、やっぱり日本の競技だなと感じました。以前、講演会でロス五輪の金メダリスト山下泰裕さんのお話をお聞きしました。山下さんは「柔道を通して日常に活かす」とおっしゃっていました。私は納得しました。幼稚園ではシャツを中に入れることを指導しています。運動会でも入場門やかけっこ前にシャツをズボンの中に入れることを確認しています。職員もシャツはズボンの中に入れています。子ども達と一緒です。細かなことから気を付けて、社会に出た時にだらしない格好でも平気な大人にはなってほしくないです。「身だしなみ」と「おしゃれ」は違います。

山下さんの言葉を借りれば、「幼稚園生活を通して人生に活かす」です。大げさですが、人間の中身を育てて、将来、立派な大人になってほしいです。

ちなみに園長は柔道か相撲をやっていたのかとよく聞かれますが、体育の授業でしか経験ありません。体型だけ見ればそうなのですが・・・野球一筋です!

基本的生活習慣 平成24年4月

子どもの健全な育ちを願うのが親です。そのためには基本的な生活習慣がしっかりしなければなりません。まずは朝ごはんをしっかり食べること、皆さんもご存知だと思いますが、朝食抜きの子は元気がなく、脳が活性化しないそうです。また夜更かしも禁物です。9時には寝てください。人間は大人も子どもも10時から11時に脳から「メラトミン」が分泌されるそうです。その分泌物には子どもの成長を抑える役割があるそうです。現代は第二次成長期(思春期)の時期が早くなっているようですが、小さいころからの夜更かしが原因の一つと聞いたことがあります。「子どもが寝ないから」という理由で夜更かしをしてしまうこともあるようですが、後から今の「ツケ」が回ってきます。かわいい子どもの将来のためにも規則正しい生活が大切です。そして、よく間違えるのが寝た時間です。3時間+5時間で8時間とはなりません。連続して何時間寝たか大切です。子どもを寝かしつけるのは親の責任です。お昼寝をする子もいますので、幼稚園と連絡を取り合って時間の調整をしてでも、夜は9時に寝るようにお願いします。「早寝早起き朝ごはん」夏休みに園長が子ども達と約束をすることの一つです。